FXは資金さえ管理できれば生涯楽しめる楽しい投資!

外国為替取引であるFX取引について取引方法や、注意点、金利差などを交えながら説明いたします。

FX取引の概要について

FXは資金さえ管理できれば生涯楽しめる楽しい投資! FX取引とは、日本のお金と外国のお金を交換するという内容の外国為替取引です。FX取引をするためには銀行口座を持つか、証券会社に口座を持つ必要があります。また外国為替取引においては単純に外貨をもつ外貨預金とはことなり、投機的な意味合いが強く、自己資金の数倍の金額で運用が出来るというレバレッジ効果があることが特徴的です。レバレッジのパフォーマンスについては証券会社によって異なりますが、自己資金の三倍から十倍くらいが平均的なレバレッジとなっています。過去には100倍を超えるようなレバレッジを可能にしていた証券会社がありましたが、為替変動が大きい時に莫大な借金を抱えた人が多くなり問題となったため、金融庁が規制をかけた経緯があります。

FX取引においては、スワップポイントという金利差から来るお金のやり取りが発生するのも特徴的です。日本円の金利はバブル崩壊依頼ずっと低金利で推移していますが、外国においては日本よりも高い金利が設定されているので、日本円を外貨に替えたポジションを持っていると、その外貨の金利に応じたお金が毎日貰える仕組みになっています。これはあくまで金利の低い日本円を売って、金利に高い外貨を買った場合に貰えるというケースなので、日本円よりも金利が低い国の通貨を買った場合は、反対に毎日金利差分のお金を支払うことになるのです。